2006年02月22日

アルマード化粧品

アルマード化粧品の最大の特徴は、赤ちゃんのようなぷるぷるの肌を取り戻すベビーコラーゲン(III型コラーゲン)を取り込めることにあります。
幼児期には体内にたくさんあったベビーコラーゲンも、年齢を重ねるに連れて減っていきます。一方で固い肌を作るI型コラーゲンは年々増え続け、25歳前後を境にその割合が逆転します。これがいわゆる「お肌の曲がり角」です。
体内のベビーコラーゲンを増やす方法は、コラーゲン注射をするか、加水分解卵殻膜を摂取することしかありません。アルマードの商品は加水分解卵殻膜を取り入れた唯一のブランドです。(特許取得済み)

[ベンリリンクドットコムの記事:アルマード化粧品]

詳しくは、下記サイトをご覧下さい。
 ⇒
卵殻膜の力で赤ちゃん肌へ。アルマードの通販化粧品
posted by ベンリリンクドットコム at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。